2012年10月26日

ナマケモノの大あくび

人工飼育で育ったフタユビナマケモノのタマチンは、両親とお祖母ちゃんとの4頭家族です。熱帯植物温室にいますが、樹木に隠れてなかなか姿が見つからないので、見学の子どもたちも大騒ぎして探しています。人気者です。
今日は午前中大半の時間、温室の中にいましたので、4頭とも見つけることができました。個体識別はできませんが。結構動き回っていて、大あくびもしました。

121026namakemono1.jpg

121026namakemono3.jpg

121026namakemono2.jpg
posted by miniflag at 15:26| その他

フクロテナガザル

いつも大声で鳴いているので、目立つサルです。長い腕で懸垂をして動き回り、アクロバティックな姿を楽しませてくれます。
今日は2頭とも静かでした。

121026hukurotenaga1.jpg

121026hukurotenaga4.jpg

121026hukurotenaga3.jpg
posted by miniflag at 15:14| サル

2012年10月16日

レッサーパンダの赤ちゃん

旅に出たりしていたので、久し振りの動物公園訪問となりました。その間にクウタとメイメイの子2頭が展示されました。これまではモニター越しにしか見られませんでしたが、初めてじかに会えました。オス、メス2頭とも元気に育っている様子で、母親のメイメイも大変そうでした。父親のクウタは別の展示場で相変わらずせわしなく動き回っていました。

写真は上から、母子3頭、オスの子、メスの子、父親クウタです。

121016pandaoyako.jpg

121016pandam1.jpg

121016pandaf1.jpg

121016kuta1.jpg
posted by miniflag at 22:40| シセンレッサーパンダ

馬の目、馬の口

子ども動物園の馬はきれいな目をしています。口元はあまりいただけない。

121016uma1.jpg

121016uma2.jpg
posted by miniflag at 22:26| その他

カピバラカップル

子ども動物園にオスのカピバラが新しく来ました。名前はモーブ。これまで1頭だけで寂しかったメスのアズと仲良くするとよいのですが。

121016kapibara2.jpg

121016kapibara1.jpg
posted by miniflag at 22:23| その他

モンタの爪楊枝

ゴリラのモンタが、食べかすが気になるのか、さかんに小指を口の中に入れていました。棒状のものを手に持っているので、あたかも爪楊枝を使っているかのようでした。
「あー、すっきりした」

121016monta2.jpg

121016monta1.jpg

121016monta3.jpg
posted by miniflag at 22:15| ニシローランドゴリラ