2012年12月28日

鶴亀

今日は今年最後の動物園開園日です。今日の写真で正月を迎えますので、おめでたいツルとカメを撮ることにしました。ツルはタンチョウがすんなり撮れました。カメは在来種のイシガメかクサガメにしたかったのですが、冬眠中で池の葉っぱの下にもぐりこんでいて見えません。やむなくゾウガメとなりました。ゾウガメも1頭を除いて室内に入っており、危うく撮り損ねるところでした。

それでは、皆様、良いお年を。

121228tancho.jpg

121228zogame.jpg
posted by miniflag at 18:35| その他

オグロプレーリードッグ

プレーリードッグがかぼちゃや菜っ葉をもらって、美味しそうに食べていました。

121228oguro2.jpg

121228oguro1.jpg
posted by miniflag at 18:25| その他

ナナ

ほかの類人猿が室内に引っ込んでいるのに、オランウータンのフトシ君とナナは屋外に出ていました。フトシ君は格子に張り付いていましたが、ナナは少し離れていたので、なんとか撮影できました。

121228nana.jpg
posted by miniflag at 18:22| サル

野鳥の楽園

動物園の中には野鳥観察ゾーンもあり多くの野鳥が見られます。カルガモ、オシドリ、カイツブリなど大池の中にいる水鳥のほか、今日見かけたのは、エナガ、コゲラ、ルリビタキ、シジュウカラ、シロハラ(以上写真上から)、カワセミ、シメ、メジロ、ヤマガラなどです。名前の分からない野鳥もいくつかいましたが、上記の9種以外は写真が撮れなかったので、確認できませんでした。

121228enaga.jpg

121228kogera.jpg

121228ruribitaki.jpg

121228sijukara.jpg

121228sirohara.jpg
posted by miniflag at 18:08| 野鳥・昆虫・植物

2012年12月20日

エイタ

兄のコウタがいなくなってエイタがどうしているか、覗いてみたら、広い放飼場で1頭、笹をたらふく食べていました。心配するのは人間だけのようです。

今日は全て60mmのレンズで撮影しました。

121220eita.jpg
posted by miniflag at 16:53| シセンレッサーパンダ

ペンギン

子ども動物園ではペンギンの池が清掃中でした。フンボルトペンギンは固まって行動していました。1羽のペンギンが口を開けたので、何気なく撮ってみたら、ギザギザの舌が写っていました。こんな舌をしているとは、新発見です。

121220pengin2.jpg

121220pengin1.jpg
posted by miniflag at 16:48| その他

アカコンゴウインコ

7種類のインコのうちなかなか写真に撮れなかったアカコンゴウインコを撮影できました。ガラス越しのうえ、中が暗いので、その鮮やかな色を再現できたとは言えません。

121220akainko.jpg
posted by miniflag at 16:42| その他

カンムリバト

熱帯植物温室は暖かくて快適なのに、誰1人お客さんはいませんでした。カンムリバトが迎えてくれました。60mmのマクロレンズを近づけても逃げようとしません。人懐っこい鳥です。

121220kanmuri1.jpg

121220kanmuri2.jpg
posted by miniflag at 16:38| その他

マレーバク

子どもの時は斑点があるのに、大きくなると消えて黒白のツートンカラーになる面白い動物です。国内最高齢メスのお母さんユキミと末っ子千葉生まれのユメタ、ユメタの嫁さんサコの3頭がいますが、それぞれ別の柵の中で飼われています。単独行動する習性のようです。写真は上ユメタ、下サコ。

121220baku1.jpg

121220baku2.jpg
posted by miniflag at 16:33| その他

2012年12月19日

サル三題

今日は、今月撮影したものの中から未紹介のものを掲載します。

上からアビシニアコロブス、パタスザル、ホンドザルです。
モンキーゾーンには面白そうなサルがいますが、アビシニアコロブスの写真のように格子入りとなってしまいます。パタスザルの子は3月に生まれたそうです。これはうまく格子を消せました。ホンドザルは屋外なので、良い被写体になってくれます。

121205abi.jpg

121205patas.jpg

121205hondo.jpg
posted by miniflag at 10:40| サル