2013年04月30日

ワオキツネザルの子

園外に脱走し展示が中止されていたワオキツネザルが展示場に戻ってきました。赤ん坊2頭も増えて。母ザルは2頭を大事に抱きかかえ、時には長い尻尾で隠すので、なかなか赤ん坊が見えません。2頭揃って顔を見せたところは撮れませんでした。

130430wao6.jpg

130430wao1.jpg

130430wao5.jpg
posted by miniflag at 17:17| サル

フサオマキザルの子

4月13日に生まれたフサオマキザルの赤ちゃんは相変わらずお母さんの背中にしがみ付いていました。顔はしっかりしてきたようにも見えます。ここの格子はどうも苦手です。

130430husaomaki1.jpg
posted by miniflag at 17:08| サル

カンガルーの子

4月5日に生まれたカンガルーの子も元気そうでした。こちらもお母さんの袋に入ったままですが、両手を出したり、草を食べたりしていました。

130430kangaroo1.jpg
posted by miniflag at 17:04| その他

キリンの横座り

いつも立っているところしか見たことのないキリンが座っていました。長い脚が折り曲げられて窮屈そうでした。

130430kirin1.jpg

130430kirin2.jpg
posted by miniflag at 16:24| その他

雨を見つめるフクロテナガザル

今日は連休の合間なので動物園は空いているかと思い出掛けましたが、見たこともないほどの数の小学生、幼稚園児で大賑わいでした。写真を撮るのが邪魔になるといけないし、雨も降ってきたので、早めに引揚げました。フクロテナガザルも恨めしそうに小屋の外を見つめていました。

130430hukuro2.jpg
posted by miniflag at 16:20| サル

2013年04月23日

赤ちゃんマーモセットの冒険

3月に生まれたオグロマーモセットの子ども2頭は大分大きくなっていました。2頭ははじめ親の背中にしがみ付いていましたが、1頭が離れて枝を伝わって遊んでいました。親は心配そうに見つめているかのようでした。

130423oguro2.jpg

130423oguro3.jpg

130423oguro4.jpg
posted by miniflag at 18:32| サル

小型サル展示室

オグロマーモッセト以外の小型サルも撮影しました。展示場左側から、ワタボウシパンシェ、シロガオマーモセット、コモンマーモセット、ピグミーマーモセット、エンペラータマリン、クロミミマーモセットです。いつものことですが、あまりきれいに撮れません。

130423watabosi2.jpg

130423sirogao1.jpg

130423komon1.jpg

130423pigmy1.jpg

130423emperor1.jpg

130423kuromimi1.jpg
posted by miniflag at 18:17| サル

お山の大将

遠くの草原ゾーンの丘の上に、ダチョウ、ハゴロモヅル、ホオジロカンムリヅルが集まっていました。これにシタツンガが来れば勢ぞろいですが、水の中にいました。こちら側の木陰では、ダチョウのオス・メスが同じような格好をして並んで草を食べていました。愛嬌のある顔をしています。

130423dacho3.jpg

130423dacho1.jpg

130423dacho2.jpg
posted by miniflag at 18:00| その他

エミューの新居

エミューがいないと思っていたら、アシカの前の展示場にいました。このところ何もいなかった場所なので、この前を通ることはほとんどなく、気が付きませんでした。池の水を美味しそうに飲んでいました。

130423emyu1.jpg

130423emyu2.jpg
posted by miniflag at 17:50| その他

アシカの歯

帰り掛けに、アシカが大声で鳴いていたので、立ち寄ってみました。カリフォルニアアシカの口の中を初めて見たような気がします。意外にも歯は真っ黒でした。

130423asika1.jpg
posted by miniflag at 17:40| その他