2013年09月25日

風太

雨の一日でした。雨降りの動物園はどんなものか、傘を差して出掛けました。レッサーパンダは、風太とチィチィ、エイタが外に出ていました。風太は笹を食べるのに夢中のようでしたので、後刻もう一度撮影しようと思い一回りしてきたら、櫓の高いところに登り、隣の放飼場のクウタのほうをじっと眺めていました。あまり見掛けない光景です。

130925futa5.jpg

130925futa1.jpg

130925futa3.jpg

130925futa2.jpg
posted by miniflag at 17:58| シセンレッサーパンダ

ハゴロモヅル

草原ゾーンでは雨が降りしきる中、ハゴロモヅルがじっとたたずんでいました。その後もう一度通った時には雨が一時降り止んでいて、ホオジロカンムリヅルと一緒に羽を拡げ、乾かしているようでした。

130925turu1.jpg

130925turu2.jpg
posted by miniflag at 17:46| その他

ハシビロコウ

雨が降っているのにハシビロコウは2羽とも外に出ていました。頭には水玉が溜まっていました。まもなく飼育員さんがやって来て、2羽とも小屋に追い込まれました。

130925hirohasisagi1.jpg
posted by miniflag at 17:40| ハシビロコウ

ヘビクイワシ

ヘビクイワシの立派な飾り羽が雨に濡れて垂れ下がっていました。花魁の簪が台無しです。

130925oiran1.jpg
posted by miniflag at 17:37| 猛禽類フクロウ

エジプトハゲワシ

エジプトハゲワシも木のそばで雨を避けていましたが、濡れるのは免れません。名前の通り、頭が禿げ上がったようになっていました。

130925hagewasi2.jpg

130925hagewasi1.jpg
posted by miniflag at 17:33| 猛禽類フクロウ

アジアスイギュウ

いつもおっとりしているスイギュウがあばれるようにして地面に頭をこすりつけ、そのあとそこらを走り回っていました。顔中泥だらけです。何があったのでしょう。

130925suigyu1.jpg

130925suigyu2.jpg
posted by miniflag at 17:28| その他

オスムフロン

展示場にメスの姿が1頭もありませんでした。オスはみな動き回っていました。耳タグのない若いオスのマモル君とヒカル君も角が立派になりました。写真上は左耳に緑色のタグをつけているジュンです。

130925muhuron1.jpg

130925muhuron2.jpg
posted by miniflag at 17:24| その他

トナカイのオスメス

2頭いるトナカイのうち1頭の角が大分剥げて枝角に変わってきました。オスのほうが早い時期に枝角になるようなので、こちらがオスのようです。もう1頭はまだほとんど袋角です。メスなのでしょう。

130925tonakai2.jpg

130925tonakai1.jpg
posted by miniflag at 17:16| その他

ショウガラゴ

帰り支度のため動物科学館のベンチをお借りしました。ついでに夜行性動物展示室に回ってみました。ショウガラゴしか撮れませんでした。

130925shogarago1.jpg
posted by miniflag at 17:06| その他

モンタ

ニシローランドゴリラは朝のうち3頭とも放飼場に出ていませんでした。帰りに寄ってみると、モンタとローラは外にいました。さすがのモンタも雨の降らないところに避難していました。

130925monta1.jpg
posted by miniflag at 17:01| ニシローランドゴリラ