2013年12月25日

ホンドザル

冬の陽で長く伸びた木の影の下でホンドザルが餌を拾って食べていました。4頭の子ザルも一緒です。

131225hondozaru1.jpg
posted by miniflag at 16:16| サル

2013年12月11日

サル山

サル山ではおやつを待つホンドザルが大集合していました。

131211saru1.jpg
posted by miniflag at 22:33| サル

小型サル展示室

コモンマーモセットとワタボウシパンシェしかうまく撮影できませんでした。

131211commonmarmoset1.jpg

131211commonmarmoset2.jpg

131211watabosipanshe1.jpg
posted by miniflag at 21:36| サル

フトシ君

こちらはオランウータンのフトシ君です。のそのそとゲージの中を歩いてきて、目の前で座り込みました。

131211hutosi1.jpg
posted by miniflag at 21:20| サル

2013年11月26日

フクロテナガザル

いつも騒々しいフクロテナガザルが大人しくしていました。これはメスのようです。

131126fukurotenagazaru1.jpg
posted by miniflag at 21:00| サル

2013年11月06日

チンパンジー

チンパンジーがネットの切れ目から見えるところで、のんびりしていました。個体識別もオスメスの区別もできないので、2頭が誰だか分かりません。どういう訳かなかなか馴染めません。

131106chimpanzee1.jpg

131106chimpanzee2.jpg
posted by miniflag at 17:14| サル

ワオキツネザル日光浴

ワオキツネザルが2頭日光浴をしていました。小屋の屋根に上り、両腕を広げ、腹を出して太陽の方向を向いていました。サルにとって寒い季節となったことが実感されます。

131106waokitunezaru1.jpg
posted by miniflag at 17:10| サル

2013年10月18日

秋深まる

旅に出ていたので、2週間ぶりの動物公園訪問となりました。暑い、暑いと言っていたのに、帰ってきたら、今朝は肌寒く感じました。大池のカエデが色付き始め、ホンドザルの子はお母さんにしがみ付き、ワオキツネザルは固まりになって、尻尾でマフラーをしているみたいでした。

131018kaede1.jpg

131018hondozaru1.jpg

131018waokitunezaru1.jpg
posted by miniflag at 20:26| サル

小型サル

小型サル展示場に行きました。やや暗い、焦点距離の長いズームレンズに変えたので、条件の厳しいこの展示場でうまくいくかテストの目的もありました。結果は悪くはありませんでした。焦点距離が長くなり、大きく写せるのは助かります。

上から、シロガオマーモセット、ワタボウシパンシェ、コモンマーモセット、ピグミーマーモセット、エンペラータマリン、クロミミマーモセット、オグロマーモセットです。

131018sirogaomarmoset1.jpg

131018watabousi1.jpg

131018commonmarmoset1.jpg

131018pigmymarmoset1.jpg

131018emperortamarin1.jpg

131018kuromimimarmoset1.jpg

131018oguromarmoset1.jpg
posted by miniflag at 17:51| サル

2013年09月25日

フクロテナガザル

フクロテナガザルは例によって雨の日なので小屋に入っていましたが、見学の小学生がみんなで鳴きまねをするので、それに応えて大声で鳴いていました。

130925tenagazaru1.jpg
posted by miniflag at 16:57| サル