2013年11月26日

フクロウ

カラフトフクロウの一方は今日もずっと目を瞑っていました。少し待っていたら、やっと薄目を開けました。

131126fukurou1.jpg
posted by miniflag at 21:21| 猛禽類フクロウ

タンチョウ

タンチョウがネットのすぐ近くまで来て、池の中で何か探していました。頭の赤い皮膚がよく見えます。

131126tancho1.jpg
posted by miniflag at 21:17| その他

オスアシカ

アシカの池では掃除の最中でした。いつも水の中にいるオスも陸に上がっていました。さすがに大きい。

131126asika1.jpg

131126asika2.jpg
posted by miniflag at 21:14| その他

カピバラ

カピバラの子がおなかを見せて寝ていました。そばではお母さんものんびり。

131126kapibara1.jpg

131126kapibara2.jpg
posted by miniflag at 21:10| その他

冬眠入り

カメ池では水の中に落ち葉が入れられ、カメの冬眠の準備ができました。1匹だけ泳いでいました。

131126kame1.jpg
posted by miniflag at 21:08| その他

ゴリラ

いつもどおりの3頭です。ローラとケンタは朝から昼寝。

131126gorira2.jpg

131126gorira1.jpg

131126gorira3.jpg
posted by miniflag at 21:04| ニシローランドゴリラ

フクロテナガザル

いつも騒々しいフクロテナガザルが大人しくしていました。これはメスのようです。

131126fukurotenagazaru1.jpg
posted by miniflag at 21:00| サル

2013年11月20日

ムフロン

全部のメスムフロンがオスの柵に移されていました。繁殖目的だそうです。ゴーヤ(写真上、右端)も一緒です。

オスのリーダー「ワン」が盛んにメスの後を追いかけていましたが、その直後、唇を尖らせ歯をむき出しにしました。以前ゴーヤがしていたのと同じ顔です。ゴーヤは目を細めていたため笑ったかのようで可愛かったのですが、こちらはちょっと怖い。(一部修正)

(2014.4.25 追記)馬などが唇を引き上げる動作をフレーメン反応と呼ぶようです。異性の尿などの臭いに反応した生理現象とのことです。

131120muhuron1.jpg

131120muhuron2.jpg

131120muhuron3.jpg
posted by miniflag at 21:15| その他

アメリカバイソン

バイソンのオスとメスは仲良くしているように見えましたが、オスがしつこく付いて来るので、メスは後ろ足で2度ほど蹴りを入れました。あの太い足で蹴られると痛そう。

131120baison1.jpg

131120baison2.jpg
posted by miniflag at 21:06| その他

ハシビロコウ

メスのハシビロコウがせっせと木の枝を運んでいました。巣作りなのでしょうか。

131120hasibirokou1.jpg
posted by miniflag at 21:02| ハシビロコウ

エジプトハゲワシ

エジプトハゲワシの羽の色は皆同じではないようです。白黒と薄茶色のものがいました。個体差なのか、性別、長幼によるものなのか分かりません。

131120hagewasi1.jpg

131120hagewasi2.jpg
posted by miniflag at 20:59| 猛禽類フクロウ

フクロウ

カラフトフクロウは寝ていました。

131120fukurou1.jpg
posted by miniflag at 20:52| 猛禽類フクロウ

オウサマペンギン

暑い間は冷房の効いた部屋の中に入っていたオウサマペンギンが外に出ていました。小柄なケープペンギンと並ぶと、動物園に見学に来ている幼稚園児と先生のようです。

131120pengin2.jpg

131120pengin1.jpg
posted by miniflag at 20:51| その他

アシカ

アシカ池に着いた頃には食事タイムは終わっていましたが、メスのアシカが餌のアジらしい魚を口で放り上げてはまた銜えなおしていました。遊んでいたのでしょうか。器用なものです。

131120asika2.jpg

131120asika1.jpg
posted by miniflag at 20:46| その他

ゾウのふれあい

オスとメスのアジアゾウが柵を挟んで、鼻を絡めあっていました。メスはいつも見ていますが、たまにはオスも間近で見たいものです。

131120zou1.jpg
posted by miniflag at 20:40| その他

草原ゾーン

草原では、シタツンガとホオジロカンムリヅルがのんびり寝そべっていました。ここは安全なのが分かっているようです。

131120sitatunga1.jpg

131120hagoromozuru1.jpg
posted by miniflag at 20:37| その他

アルマジロ

久し振りに動物科学館の1階に行きました。夜行性動物でまともに写せたのはムツオビアルマジロだけでした。

131120arumajiro1.jpg
posted by miniflag at 20:21| その他

カンムリバト

カンムリバトは変わらず歓迎してくれました。そばに来て、嘴で靴先をつつきました。

131120kanmuribato1.jpg
posted by miniflag at 20:20| その他

ゾウガメの目

アルダブラゾウガメを改めてよく見たら、面白い目の構造をしていました。黒目が凸レンズのように飛び出しています。

131120zougame1.jpg
posted by miniflag at 20:18| その他

2013年11月13日

まいとみい

クウタ、メイメイの子は、姉まいと妹みいという名前になったとのことです。笹を食べたり、お母さんのあとを追いかけたり、木に登ったり、順調に育っているようです。写真4枚目がまい、5枚目がみいと思うのですが。

131113panda1.jpg

131113panda3.jpg

131113panda2.jpg

131113panda7.jpg

131113panda6.jpg
posted by miniflag at 22:20| シセンレッサーパンダ